熊本地震に思フ

熊本、九州の地震で被害に遭われた方々、いまだ不自由な生活を強いられている方々、お悔やみを申し上げるとともに1日でも早い復興をねがっております。

東京の友人が4月に家業を継ぐために地元熊本に帰郷しました。その後すぐの地震。家族は避難し友人は避難所生活が困難なおばあちゃんとともに不安ながらも自宅に残ったそうです。自宅、避難所を行き来し、今本当に必要な物資リストを出し、自分が車で届けるから送ってくれと一報がきました。

水、タンク、紙おむつ、ウェットティッシュ、ラップetc、、、、

早々に一式揃えて送りました。やはり心配は物流。本当に届くのか?

日本の物流はすごい!まだ余震の続く熊本に3日で到着。ドライバー方々、スタッフの方々には尊敬の念がたえません。

今回も私は買って送っただけ、、、、まったくの無力。

現地で困っている(自分もなのに)人に配って回った友人 リスペクトです!

さぞ喜ばれたでしょう!

 

またも自然の脅威的な力をおもいしり。

同時に人の力も再認識。そんな力が集まればすごい大きな力になるはず。(私は買って送っただけ、、、微力すぎる、、、)

 

物流の力、情報の力、行政の力、医療の力 まとめるのはとても大変で動きが遅くなるのかもだけど、そんな力がうまく集まればとてつもないパワーになるはず。

 

遠いところからだけど がんばれ熊本!無理せずに 

mango

先日物資のお礼にとマンゴーが届き。

なんにもできてないのに 完熟マンゴー

買って送っただけなのに 完熟マンゴー

熊本食材を美味しくいただく

美味しいし熊本も元気になる!

微力ながら応援しております!

 

 

トミヤマ